NEWS!
PICK UP!

【ドル円年初来高値更新83.93】英1月消費者物価指数+0.1%予想どおりにポンド乱高下後急騰!米1月小売売上高+0.3%

ドル円日足チャート20110216T 20110216外為オンライン
2011年02月16日09:58
おはようございます。15日のロンドン時間は、ポンドが乱高下となりました。欧州時間入り際には全体的なドル買いに1.6付近まで下落。その後は英1月消費者物価指数が強い数字になるとの思惑買いに1.61台まで上昇、発表された英1月消費者物価指数が+0.1%ろ予想どおりの結果となると思惑買いの参加者から一気に売り、キング総裁インフレ警戒に最後は急騰しています。ドル円相場は月曜日から押し目買いスタンスと申し上げていたものの、83.09までしか下げる場面がありませんでした。一旦83円台に上抜けしたあとなんだかの悪材料を受けて一時的に82円台後半という場面がよくあるのですが、押し目なく年初来高値更新83.93まで上昇しています。ユーロドル相場は上値重く1.3550あたりでの売りが強い1日でした。それでもポンドドル、ポンド円が急騰する場面ではついていかざるを得なかったと思います。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加