NEWS!
PICK UP!

米格付け会社フィッチがポルトガルの財政政策、英国・ユーロ圏のソブリンリスクに言及。欧州通貨売られる+30,000円。

USDJPY20100310T時間足チャート 20100310外為オンライン
2010年03月10日10:26
9日のドル円相場は米2月雇用統計で上昇した後、8日にサポートした90.15を割り込みじり安の展開となりました。東京時間で閑散としていましたが、ここでショート→米2月雇用統計発表前のレベル89.55-60狙いが良かったと思います。ロンドン時間には、米格付け会社フィッチがポルトガルの財政政策、英国・ユーロ圏のソブリンリスクに言及したことを受けて「欧州通貨売り」となりました。ユーロ円、ポンド円も雇用統計発表前くらいのレベルまで下押ししましたが、NY時間には買い戻されてクローズしています。デイトレでは東京時間に90.14ショートで入りましたが、閑散として1時間近くホールドしても90円を割れて行かず撤退+30,000円でした。ロンドン時間は出かけており、NY時間はノーチャンスでした。ドル円は日足レベルでのトレンドがないため、なかなか腰の入ったポジションが立ちにくい状況かもしれません。また株価もNYダウが11ドル高、この時間の日経も14円高など値動きに乏しい日が多くなっています。3月期末を抜けて4月に入らないと、大きなトレンドにはならないかもしれないですね。それでも相場ですからドル円はいずれ80円とか100円になる日が来るハズですから中期的なトレンドがはっきりしてくればチャンスも増えそうです。

20100309取引明細

※ブログ読者様へ毎日ご訪問ありがとうございます!
1日ワンクリックづつ「熱い応援」よろしくお願いします↓
→人気ブログランキング(為替・FX)
→為替ブログ村(FXデイトレ派)

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

MJタイアップ投資の黄金律プレゼント中!
→MJ社タイアップキャンペーン詳細をみる期間限定~2010年3月31日まで。

FX専業トレーダーのポジションや投資戦略をリアルタイム公開中!
デイトレーダーZEROのデイトレブログ
http://fxday.livedoor.biz/

日々のトレードやチャートを動画で解説しています。好評です!
デイトレーダーZEROのFXチャート動画解説
http://fx-gvideo.blogspot.com/

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加