NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定(例外あり)に!

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

PICK UP!

米国休場プレジデンツデー、香港休場旧正月で動意なし。ユーロ圏財務相会合ギリシャ救済も具体策は出せずユーロ圏は混沌。

USDJPY20100216T時間足チャート 20100216外為オンライン
2010年02月16日09:36
15日の外国為替市場では米国休場プレジデンツデー、香港休場旧正月ということでマーケット参加者も薄く動意のない1日となりました。注目を集めているギリシャ財政問題ですが、先週末にはEU首脳会議、15日にはユーロ圏財務相会合が開かれてこの問題が協議されました。ユーログループは「救済にはおおむね合意しているものの、具体策は出せない状況」で、「さらに問題が拡大すればなんとかする」という状態に現在なっています。実はユーログループはギリシャの財政問題が発覚した当初、今年1月には「ギリシャは救済しない」とはっきり言っています。この時のユーログループの総意は「自業自得」でした。それが2週間でなぜ「救済に合意」となってしまうのかですが、第一に「マーケットが催促するから」です。この問題に対して放置の姿勢を見せたことでユーロは暴落し、欧州株も暴落、それがまた世界に波及となりました。そこで慌てて救済に合意(←いつもながらわかりやすい笑)となったわけですが、ドイツ・フランスも自国の景気は良くないなか、明らかに自業自得のギリシャを救済するために国民の税金を投入することになれば、今度は自分たちの首が危ないですから「株価の下落を止めなければならないが、手放しで救済もできない」という板ばさみになっています。今後はさらなるマーケットの催促があれば「対応せざるを得ない」となります。デイトレでは昨日は予定通りノーエントリーでした。本来であれば米国が3連休明けのNY時間から入って行きたいところですが、用事が入っていますので0時くらいから相場を見たいと思います。今週は水曜~木曜でチャンスがあれば良いですね。

20100215取引明細

※ブログ読者様へ毎日ご訪問ありがとうございます!
1日ワンクリックづつ「熱い応援」よろしくお願いします↓
→人気ブログランキング(為替・FX)
→為替ブログ村(FXデイトレ派)

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

ZONE相場心理学入門もれなくプレゼント中!
→FXトレーディングシステムズ社タイアップキャンペーン詳細をみる期間限定。

FX専業トレーダーのポジションや投資戦略をリアルタイム公開中!
デイトレーダーZEROのデイトレブログ
http://fxday.livedoor.biz/

日々のトレードやチャートを動画で解説しています。好評です!
デイトレーダーZEROのFXチャート動画解説
http://fx-gvideo.blogspot.com/    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero