NEWS!
PICK UP!

英第2四半期GDP速報値、前期比-0.8%、前年比-5.6%に一時ポンド売り。米7月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値に注目。

USDJPY20090724L5分足チャート
19:00
本日の動画解説アップしました→FXデイトレードチャート解説、投信設定観測など20090724

こんばんは。24日の外国為替市場ドル円・クロス円相場は、東京時間には久しぶりの95円台ということで本邦輸出の売り、マイクロソフト・アマゾンの決算が良くなかったこと、投信設定が噂ほどの規模ではないようで売りが優勢、94.59まで下げる場面がありました。それでも日経平均が強かったこと、来週には月末投信設定観測がのこるということで底堅く、94円台後半を中心にやっています。17:30には英第2四半期GDP速報値が発表され結果は悪く一時ポンド売りとなりました。

NY時間は米7月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値の発表がありますが、あまり材料視されないと予想しています。前日のクローズ後に発表されたマイクロソフト決算などを受けて、軽く調整して終了するイメージで見ています。今週は月曜にノーエントリー、火曜~木曜で+147,000円となっていますので、様子見姿勢を強め利益を守って終了できればと考えています。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加