NEWS!
PICK UP!

米6月消費者物価指数、米7月ニューヨーク連銀製造業景気指数、米6月鉱工業生産に注目。深夜には米FOMC議事録もあり。

USDJPY20090715L5分足チャート
20:00
本日の動画解説アップしました→FXデイトレチャート解説。米企業決算・米6月小売売上高20090715

こんばんは。15日のNY時間は米6月消費者物価指数、米7月ニューヨーク連銀製造業景気指数、米6月鉱工業生産が発表されます。また、夜中には米FOMC議事録もあります。ドル円相場はインテルの決算で上昇した93.78に、ロンドン時間では欧州株とNYダウ先物が堅調なことからリスク回避は後退、93.75まで上昇しています。94円の攻防があるのでしょうか。上は94.20-30までは大き目のストップロスはつきそうにありませんので、93.70-94.10あたりでは上値の重いジリ上げになりそうです。デイトレでは本日ここまではノーエントリーです。NY時間でエントリーチャンスがあれば参加したいと思います。本日の動画解説では、売り買い交錯して方向感の出なかった14日NY時間の詳細を解説しています。

FX書籍などでは、数年に1度しかない理想的な日足チャートを引っ張ってきて、ヘッドアンドショルダーとかダブルボトムなどを解説されておりますが、日々の実践での負け方や逃げ方などを解説したものは皆無です。著者の方々は最近勝っているのでしょうか?それとも昔から勝ったことがないから執筆で食べるのか。その点では動画解説は毎日のチャートなので、厳しい相場、負けた相場でも解説をしておりますので「実践的」かと思います。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加