NEWS!
PICK UP!

米著名アナリストホイットニー氏が、GS投資判断を引き上げダウ大幅高。本日21:30頃ゴールドマンサックス決算発表+69,000円。

USDJPY20090713N5分足チャート
10:00
本日の動画解説アップしました→FXデイトレチャート、トレード解説20090714

おはようございます。13日のNY時間は米著名アナリスト、メレディスホイットニー氏が、本日決算が発表されるゴールドマンサックスの投資判断を引き上げたことで、金融株を中心に大幅高 8,331.68 +185.16 +2.27% でクローズしています。ドル円相場はロンドン時間に91.73まで下落するものの、91円台ではまた急速に買い戻され、NY時間に入ると米国株以外に材料のない中、ダウはプラス圏を回復してからは終始値を上げる展開で、ドル円・クロス円はこの動きに合わせて上昇しています。

デイトレではロンドン時間に91円台へ突っ込むところで参加+69,000円でした。NY時間は92.60を抜けたあたりでダウが100ドル超のあげ、実需の売りが見えていることから期待値も低く、ロングではついていかず様子見としました。昨日は東京時間では下方向にバイアスがかかっていましたので、仲値で売りを入れるのが最も良いエントリーだったと思います。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加