NEWS!
PICK UP!

10日の日経平均株価終値は78円安。ドル円一時98円割れまで下落、細かい材料重なるも後付に近いか+60,000円。

USDJPY20090609T時間足チャート
15:40
こんにちは。10日東京時間のドル円相場は、狙っていた昨日の安値98.20のサポートラインを割り込み97.87まで下落も大きなトレンドにはなりませんでした。98.20割れは5回目のトライということで狙っていた方もいたかと思いますが、東京時間でしたし値動きを見ていましたが、断続的に軽いストップをつけるだけだったように思います。97.25-30や97.00を切れるまでは、押し目買いスタンスで本格的にロングを投げないのかもしれませんね。最初のショートカバーが98.17くらいで軽く跳ね返されていますので、98.20が意識されていたというのは正解だったかと思います。ただし、98.15-20からしか入れず97.87までではトレンドと言っても値幅が狭いので大きくは取れない場面でしたね。願望としては97円台のミドルで97.65あたりまで行ってほしかったのですが、クロス円他通貨の売りも大分進んでいましたのでこんなものかもしれません。

デイトレでは98.20を割れるのか割れないのか良くわからないところから入ってしまい少しロスした後、98.15からは大丈夫ということで最大40分ホールドしていましたが97.95で利益確定しています+60,000円でした。履歴は何度もトレードしているように見えますが、この下落局面1回だけのエントリーです。週初は「材料不足」という感が否めませんが10日、11日には米経済指標がありますのでまたサプライズに期待したいところです。

18:55
今日は目立った材料もなくドル円、ユーロドルともに方向感のない感じになっていますね。NY時間には米債関連など無理やり材料をみつけてやるのかもしれませんが、大きな動きがなければ様子をみたいと思います。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加