NEWS!
PICK UP!

オバマVSマケイン米大統領選開票開始!政策への期待感よりもご祝儀的な買いが優勢NYダウ300ドル高・ドル円100.56、4日NY時間ドル円5分チャート解説。

20081104N
9:51
おはようございます、NY時間にようやくストップロスを巻き込み動きました、ドル円は上値が重いですね、4日のNY時間ドル円5分チャート解説です。チャートを掲載しましたが、動きがあったのは00:35-40の足で99.85まで直近高値を更新しています、何度もポイントとして解説してきましたが29日の戻り高値99.69以降、99.60-69がレジスタンスとなっており何度トライしても材料不足で下落していました、これをブレイクするのを待っていたわけですが、ようやく00:35-40の足で99.85に上抜け、一応99.75-80くらいまで上げればブレイクしたと考えていましたので、直後の99.75で順張りロングに1ショット入れました、実際にエントリーしたポイントは5分チャートに赤い□でマーキングしています。現状、ドル金利の低下によりクロス円があれほど上昇するなかでドル円とランド円の上値が非常に重くなっています、理由は「円安+ドル安」になっているからで、なぜ円安+ドル安なのかといえば「リスク許容度の回復=円キャリー+ドルキャリー」という連想にマーケットがなっているからです。また100円から上では実需売りも観測されておりさらに上値を重くしています、それでも100円を抜ければとりあえずショート側のストップがつくでしょうから、1ショットだけにして見物、こちらのストップロスは99.50あたりで良いと思います、このあとは100.56までストップを巻き込み上昇しましたが、100.15で利益確定しています+40pipsでした。これで16連勝、待てばチャンスは来るものです。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加