NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定(例外あり)に!

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

PICK UP!

米SEC空売り規制、米GDP、米雇用統計、ISM製造業景況指数、NY原油地政学的リスクと材料目白押し。

今週のドル円相場、米株式市場は材料目白押しで週前半は「様子見ムード」週後半は方向感が出そうです。まずメインイベント米雇用統計から8/1 21:30(米)7月失業率は予想5.6%、(米)7月非農業部門雇用者数-7.3万人となっています。これを上振れすれば「米利上げ観測」につながり「ドル買い+株高」となることが予想できます。個人的には米7月雇用統計が悪くても「一時的な売り」と予想をしています。米企業決算は29日GM、31日モトローラ、1日サン・マイクロシステムズとなっています。本日のドル円ですが108円を一瞬みましたが「ミサイル問題に絡む原油先の相場の上昇」で欧州時間に下落しています、現在107.60-80のレンジで動きにくい感じです。ドル円は落ちてきたところは押し目のドル買いスタンスでデイトレを。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero