NEWS!
PICK UP!

トランプ大統領シリア攻撃トーンダウン!NYダウ293ドル高、米企業決算に関心移る。米国株1-3月の下げムードに変化。

20180413NYダウ先物日足チャート
12日はシリアへの軍事行動を示唆していたトランプ大統領が、攻撃を決断しなかった事を受けて緊張が和らぎました。

トランプ大統領は9日「48時間以内に重大な決断を下す」と発言、ロシアに対し「ミサイルが向かうから準備しておけ」と過激なツイートをしていたものの、「いつ攻撃するかを言ったことは無い」「すぐかもしれないし、すぐではないかもしれない」とトーンダウンしました。

シリア情勢の緊迫状態が後退、米企業決算に関心が移っています。1-3月は下落基調だったNYダウは、4月入りを境に下げなくなっています。季節要因(需給)が根底にあると見ています。

今晩は米金融大手JPモルガンチェース、シティグループ、ウェルズファーゴが決算発表を予定しています。しばらくは米企業決算を材料に米国株動向が投資家の関心を集めるでしょう。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加