NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定(例外あり)に!

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

PICK UP!

堅調な米重要指標受けドル上昇!ハト派FOMCからのショートカバーか?ドル円109円台半ば、ユーロドル1.14台半ば。米はINF条約離脱へ。

20190202NYダウ先物日足チャート
1日に発表された米重要指標は、米1月非農業部門雇用者数30.4万人増(予想16.5万人増、前回22.2万人増)、 失業率4.0%(予想3.9%、前回3.9%)、平均時給・前年同月比3.2%(予想3.2%、前回3.3%)、米1月ISM製造業景況指数56.6(予想54.2、前回54.3)と、平均受給こそ伸びなかったものの、おおむね強い結果になりました。

為替はハト派FOMCでドルを売った向きのショートカバーが優勢。米国株はNYダウ64ドル高(+0.26%)、ナスダック17ポイント安(-0.25%)でした。ドイツ銀行決算は4年ぶり黒字となりました。

今週は(投資家の想定以上に)はっきりとハト派姿勢を示したFOMCを受けてドル売り、強い米ISM製造業と米雇用統計を受けてドル買い戻しが起きただけの相場。株も為替もボラティリティは低下しました。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero