NEWS!
PICK UP!

世界的な株高が継続!FOMC議事録→ドル下落、ドルインデックス92ポイント台へ。ユーロドルはレンジ相場か?

20171012ユーロドル日足チャート
11日のダウは上昇し史上最高値を更新しました。12日前場の日経平均もアベノミクス高値を更新しています。ドル円は112円台で値動きが止まっており、日足チャートの実体がほとんどない小動きが続いています。

ユーロドルは続伸したものの、8/2高値や日足雲の上限が意識されそうな水準に来ています。ユーロは繰り返し申し上げて来ましたが、投機ユーロロングが捌けて来ないと、大きく上昇するのは難しそうです。

FOMC議事録(9/19-20分)が発表されました。市場の受け止め方としては、「12月利上げは予定通り行われそう」「インフレ見通しは慎重」という感じです。直近またドルは軟調に推移しており、ドルインデックスは92ポイント台へ下落しました。

円相場は株高を受け、やや円安に振れているものの、ドル円に動きが出て来ないと、他のクロス円も大きな動きにはなりにくいでしょう。衆議院選挙が波乱要因かもしれません。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加