NEWS!
PICK UP!
       
最新記事 為替&株式・動画解説

米9月耐久財受注、米FOMCに注目!株価乱高下に合わせたドル円、FOMCを睨んでのポジション調整継続か。

16:40
こんにちは、29日の外為市況です。日経電子版による「日銀利下げ検討」報道で強烈なショートカバー、ダウが引け際に史上2番目の上げを示現したことなどを受けてドル円は99.72まで上昇しました、日経平均は寄り付き後500円以上あげるも伸び悩んだこと、合わせて中川財務金融大臣が「金利引き下げは日銀次第」と一転、利下げ観測に水を差した格好で96.04まで売られました。日経平均が引け際に急騰し8,211.90 +589.98 +7.74% でクローズすると97円前後まで買い戻されました。本日はまだトレードをしていません、しかし毎回閣僚から「言わなくていいこと」が水を差します、この数年ずっと続いていますが今回も自分たちが「利下げ観測」を持ち上げたにも関わらず一転して「利下げは日銀が決めること(どうなるかはわからない)」と発言をしています。G7で円について共同声明を出せばフランス高官から「協調介入はない」との発言でドル円が急落しました。先日も日銀審議員から「日本の金利は充分低い(下げる必要はない)」との発言がありましたよね。このあたりは何でしょうか?政府・日銀に対しては有能なマーケット関係者もついていますから「やたら水を差し、打ち出した政策の効果を打ち消す」ことを不思議に思っていました、現状では「利下げは国家的な決定事項」としたうえで「日銀は独立しているよ」と言いたいのだと考えています。ただし、今回利下げが見送られればまた株安+円高必至なだけに注目が集まりますね。米経済指標(イベントは)↓

21:30(米)9月耐久財受注
27:15(米)FOMC政策金利発表

   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

NYダウ9000ドルを回復、史上2番目の上げ!ドル円99.69まで上昇、米FOMCと日銀・ECB強調利下げ観測で、日経は8000円を試す展開か。

20081029D
8:20
おはようございます、28日のNYダウは午後に入り急騰→高値引け 9,065.12 +889.35 +10.88% でクローズしました。ここ数日で為替相場も大きく動きましたのドル円デイリーチャートを確認しておきたいと思います。まず今後数日間の予想ですが「揉み合い」とみています、3月にベアスターンズ・ショックで突っ込んだ95.77の後、100円台を回復して数日間揉み合っています、当面はこの時と同じイメージで良いかと思います。どんどん円安にも行けないですし、ここで売り突っ込みもできないはずです、水準でみて「売り」は危険です、もし94円台95円台で逆張りをしていたら大変なことになっていたはずです。マーケットのポジションはかなり軽いと考えています、来週には大統領選、米雇用統計などビックイベントが継続しますし、実態経済は引き続き悪いですから「揉み合い」と予想しておきます、ただし2番底はあっても極端に下に突っ込みそうな雰囲気ではないですね。

   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

ドル円ストップ巻き込み96.17!介入かと思わせるほどの上昇、空売り規制前倒しに日経反発、28日東京時間ドル円5分チャート解説。

20081028L
20:00
こんばんは、28日もまた東京時間に動きましたね。それではデイトレの解説から、朝方は日経平均が7000を割り込みドル円も10:10に92.64まで下押しをしています。NYダウ恒例の引けに急落で92.50まで突っ込んでいますのでいいレベルで止まった印象です。その後日経平均が空売り規制を本日からに前倒し11/4→10/28で日経平均は買い戻しが優勢、引けにかけては急上昇しドル円・クロス円もつられる展開でした。27日のNY時間でダウが200ドル以上プラスになった際のドル円高値94.15あたりは今日の上値としては意識されるポイントだったと思います、14:30-35の足で94円を完全に上抜けましたが、この時点ではまだ様子を見ていました、明らかにストップがついたのが14:35-40の5分足で94.31まで上抜け、この戻り94.25と94.30で順張りロングとしました、94.20にもロングの指値をいれましたがこれは買えず、94.50で利益確定しています+45pipsでした。その後の上げはすさまじく介入が今日あるはずもないと思いながらも「まさか」と思わせるような買い上げでした、ただし下値では非公式に介入している可能性もあると思います。マーケットでも何でここまで上がっているのかという状況だったようで、しばらく情報が来ませんでした円安方向への上昇としは早いですよね、94円台後半~95円は売りオーダーが並んでいて重いという判断で94.50で利益確定してしまいました。ここは順張りに慣れていても利を伸ばせないほど動きました。ZERO的には「タイミング」だったと思いますね、与謝野大臣からは「利下げ」発言、昨日G7共同声明で「介入」に対してマーケットも「すぐにはない」とわかっていたものの頭の片隅にありましたから、トレーダーの心理としてただのショートカバーでも「まさか」という雰囲気になって買い戻さなくていいポジションまでも巻き込んだのではないでしょうか?

   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

サイバーエージェントFXがドル円1pips~28日からランド円も4pips~、米9月新築住宅販売件数予想以上でドル円相場に落ち着き戻る。

gaikaex1028
9:30
おはようございます、今日からサイバーエージェントFXでドル円スプレッド1pips~がスタートしました。ZEROはランド円スイングでサイバーエージェントFXを利用しています。

12月8日~は当ブログでもおすすめしているmjがドル円スプレッド1銭固定するとのことで

※原則的にスプレッドは固定ですが、天災地変やテロ等不測の事態による相場の急変動時にはやむを得ずスプレッドが乖離する場合もございます。

とのこと、「天災地変」って…と思ってしまいますが、米雇用統計などでも開かないんでしょうか?期待したいところです。

またドル円0銭~のクリック証券(クリックFX)が10月27日から↓

 「ポンド/円」 2 銭~ ※変更前: 4 銭~
 「豪ドル/円」 2 銭~ ※変更前: 4 銭~

※ご注意:相場の急変時や経済指標の発表時にスプレッドが拡大する場合がございます。

とのことでスプレッド戦争が勃発しています、ZEROの業者勤務経験からするとスプレッド0銭~1銭+手数料0円はFX業者側のリスクも多く本当に大変です。ましてや市場がこれほど混乱している中でのスプレッド縮小はスゴイですね…みんな大丈夫かな?

カバーに支障がでてたまらずワイドにしてくるとは思いますが、mjなどはもともとトレードツールの操作性は抜群ですからドル円1銭固定となればトレードしたいですよね。

クリックFX10月27日~ポンド円2銭~豪ドル円2銭~クリック証券(クリックFX)
サイバーエージェントFX10月28日~ドル円スプレッド1pips~サイバーエージェントFX
mj12月8日~ドル円スプレッド1銭原則固定mj

—————————————————————-

ここからは27日の外為市況です、G7共同声明で「円」についての表記が出されるなど為替相場の材料が次々とだされていますが、米経済指標では米9月新築住宅販売件数が46.4万件(予想45.0万件)と予想以上だったことからNYダウも堅調なスタートNY昼ごろには200ドル高まで上昇しドル円も堅調推移、引けにかけては恒例の急落で 8,175.77 -203.18 -2.42% でクローズしています。これを受けた28日の日経平均は下落してスタート7000割れ目前となっていますね。ZEROは27日のデイトレでは結局東京午後~ロンドンにかけての株安+円買いの局面で20pips抜いただけとなりました。NY時間はトレードなしでした、というのも局面ごとのボラティリティは高いものの、27日の高値・安値は東京時間のレンジ91.82-94.47をロンドン・NYでどちらも抜けないというめずらしい日でした、東京時間が一番値幅があったということですね。個人的にビックリしたのはアイスランドの国有化された最大手銀行カウプシング銀がサムライ債をデフォルトというニュースですね、すでに利払いの猶予期間も過ぎ、結局「しらんぷり」には驚きました、こんなことがあるんですね。28日のドル円相場は上は95円がガチガチに輸出とヘッジファンドの売り、下もFOMC待ちムードや介入警戒感から91円がガチガチで主要なレンジを91.50-94.50で行ったり来たりとなりそうです、目先のストップが溜まったところを狙って軽く勝つしかなさそうです。

   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

【ZERO流デイトレテクニック6】メルマガバックナンバー第6号

※この記事は 2008/10/24 に配送されたメールマガジンの抜粋です。

前週のメールマガジンをバックナンバーとして公開しています、リアルタイム配信にて最新情報や相場観をご希望の方は下記よりメールアドレスの登録をお願いします。

【ZERO流デイトレテクニック6】


2008/10/24


こんにちはZEROです、今日24日はすごい相場になりましたね。ポンド円は一時18円以上下落していました。


結果的には、先週から好調で10営業日10連勝でした!


それではドル円のデイトレを解説しておきます、注意事項や大相場のトレードの仕方など簡単に解説していますので参考にしてください。


今日はブログでも簡単に解説をつけましたが、あまり細かい説明は必要なさそうですね。


3月のドル円の安値95.77ですが、この数字は世界中のトレーダーが注目をしていた今年の最安値です。


当然、この95.77をしっかりと割り込めば大きく動くポイントであることはわかると思います。


この時の5分チャートをブログに掲載していますのでご覧ください↓

▼FXデイトレーダーZEROのデイトレブログ
http://fxday.livedoor.biz/archives/51527755.html
メルマガではブログ以上に詳細な解説を付けていきたいと思います。


ZEROのエントリーは95.55で一回目に95.77をブレイクしたところです。このまま突っ走ると思いきや「なんちゃって介入」に遭遇し一旦96.30まで反発をしています。


※「なんちゃって介入」・・・とは一部のインターバンクディーラーが介入の噂を流すことです。


ここで重要なのはチャートの大きなポイントをしっかりと抜けた場合はその直後に大相場になりやすいというところです。今日のところはもし反発をして「大きく負けてもかまわない」と覚悟をして勝負する日です。


それでもドル円は98円台が輸出の売りでものすごく重いですから、どんなに負けても97円台では損切りできます。ここは暴落を信じて放置です。


ただし、今日は東京株式市場が円高ソニーショックで大暴落をしたため欧州勢も円買いが予想されていました。92.00に利益確定の指値をおいてあっさり90.82まで突っ込みました。おそらく92円から下はオーバーシュートだと考えています。


+355pipsでした!


ZEROは暴落中に考えていたのですが、フィボナッチを計算しなくても「半値戻し」は意識されるところです。今回102円台から下落がはじまっていますので(時間足をみるとよくわかると思います)5円下が97円台ですよね。


この97円~98円は相当揉み合っていたレベルになりますので、ここから「目標10円かな」と推測しました、それで102円-10円で92円に利益確定オーダーを入れました。


おそらく年内の戻り高値の目安は97~98円となるのではないでしょうか?


24日のNY時間ですが様子見とします、ここは週末のポジション調整が激しく交錯して難しくボラティリティの高い相場が予想されます。


それでは今週もお疲れ様でした。メルマガお読みいただきありがとうございます、今後も実践的な解説を続けたいと思います。


ZEROはレンジトレードもたまにしますが(完全オリジナルですが)、ほぼ毎日同じ手法(得意なパターン)によって勝ち続けています。


メルマガとブログを読み続けていただければ習得できると思いますが、ZERO流デイトレの必勝パターンはトレンド発生直後の「1回目の戻り売り」と「1回目の押し目買い」です。


基本的にあまりだらだらとはトレードをしませんし、ショートカバーもあまり狙いません。


サッと勝って昼寝→サッと勝って昼寝の繰り返しです。(一応マーケットはウォッチしてますが)


第7回からも実践的なトレード解説を続けます、ぜひトレードに役立ててください。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero
NEWS!