NEWS!
PICK UP!
Topic!

【相場】7日の為替相場、欧州勢待ちムードで方向感なし。

14:00
こんにちは、朝方は14,200円台に乗せて始まった日経平均ですが午後にはダレて一時マイナス圏に突入しました。やはり14,000円台では上値は追えないですね。日経平均の反落に伴ってクロス円相場もやや円高に調整しています。とりあえずは欧州勢待ちとなりそうですがどうでしょうか?なんとも言えませんがランド円ポジションは来週まで持ち越したいと考えています。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【ダウ】ファニーメイ3期連続赤字も資本増強策に8.9%上昇!

9:00
おはようございます、本日から会社の方は御苦労さまです。昨日は公開していた指値ランド円13.75買い80万通貨がヒットしまだポジションを持っています。14円を抜けるには力不足と思いますが、下落も小さそうでしばらくホールドしてみます。主だった経済指標がない中、NYダウは13,020.83 +51.29 +0.40% と上昇。現在は予想通り13,000㌦の揉み合いとなっています。いつまで持ちこたえるかですが、ドル円はともかくダウが下げない限りはクロス円は高止まりと予想しています。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【相場】ドル円は104円台へ、さらなる調整を待ってランド円で勝負!

11:30
おはようございます、昨日のNYダウは12,969.54 -88.66 -0.68% と下落。やはり13,000㌦台では上値を追いずらいですね。朝方はISM非製造業総合指数52.0(予想49.1)を受けてドル買い+円売りが出ましたが、ヤフー買収撤回等のネタもありダウが軟調な中での円安ドル高は限定的となりました。またレンジ入りしそうですね。先週も申し上げた通りドル円は13.50-15.50にどっぷりと予想しておきます。

指値はランド円13.75に80万通貨としておきます。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【今夜】ヤフー買収断念とISMでダウ・ナスダックをみながらの展開。

20:45
こんばんは、今夜の相場を予想しておきます。まずは①ISM非製造業景況感指数ですね、事前予想は49.1ポイントでそれほど影響はなさそうです。②NYダウ&ナスダック、ISMやマイクロソフトによるヤフー買収断念を受けてどう動くかですが、結局NY時間はダウをみながら下げれば円買い、あげれば円売りとする以外の動きはなさそうです。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【JNS】続報!現状のお取引に対する今後のお取り扱いと弊社の今後について-ジェイ・エヌ・エス。

12:30
あのFX業者に関する続報です。今後の業者選びの参考に↓
                             平成20年5月5日
お客様各位

                        株式会社ジェイ・エヌ・エス
                        代表取締役社長 氏原直樹

現状のお取引に対する今後のお取り扱いおよび弊社の今後の方針について

拝啓 新緑の候、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、平成20年5月1日付弊社あての行政処分の公表に伴い、掲題について下記のとおりご報告致させて頂きます。
何卒、現状をご勘案のうえ、下記内容についてご理解ならびにご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
お客様には多大なご迷惑をおかけすることになり、弊社として大変心苦しく深くお詫び申し上げます。
敬具


1.今後のお取り扱いについて
(1)お客様からの新規ポジションの受託の停止
弊社は東海財務局より金融商品取引業の登録の「取消命令」を平成20年5月1日に受けました。
この命令に基づき、平成20年5月2日(金)午前零時以降、お客様からの新規注文の受託を承ることができなくなりました。
従って、新規注文を建てられた場合は、弊社にて強制決済の執行をせざるを得ないことを、ご了承いただきたく存じます。

(2)お客様の保有ポジションの清算
弊社では、東海財務局からの業務改善命令ならびに金融商品取引法第56条(第50条の2第8項)に基づき、お客様とのお取引を速やかに結了せざるを得なくなりました。
従って、弊社からお客様へ速やかにご資産を返還させて頂くために、誠に不本意ではございますがお客様に速やかに保有ポジションのご決済をお願い申し上げる次第でございます。

2.弊社の今後の方針について
弊社は、平成20年5月2日移行、金融商品取引法上の「みなし業者」となりましたので、お客様とのお取引を結了することのみが業務となりました。
従って、当核業務の他社への譲渡は一切ございませんのでよろしくお願い申し上げます。

なお、弊社の今後の方針につきましては、決定次第、公表および報告をさせて頂きます。
以上

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWS!