NEWS!
PICK UP!

【ただちに軍事衝突の可能性低いか】イースター休暇明けのNYダウ183ドル高、米企業決算への期待が地政学的リスク上回る!中国いまだ原油供給中。

20170418ドル円日足チャート 20170418NYダウ先物日足チャート
17日イースター休暇明けのNYダウは183ドル大幅高でクローズしています。ドル円は一時108.12と年初来安値まで下落していましたが、ムニューシン米財務長官発言を受け、109円台前半へ戻しています。4/15は故金日成の生誕105年(太陽節)という事で、6回目の核実験があり得るとの警戒感が高まっていましたが、軍事パレードのみとなりました。トランプ政権は「核実験の兆候があれば先制攻撃」とまで言っていただけに、安心感が広がっています。北朝鮮に対する制裁を強化していると思われる中国は、現時点では石炭船を追い返したという程度に留まっており、直近の報道が正しければ原油供給停止には至っていません。これは兵糧攻めが始まってもいない事を意味し、ただちに軍事衝突の可能性は低いと考えられます。(※もちろん絶対ではありません。)これにより市場の関心は一旦米企業決算に移りそうです。今週末には仏大統領選第1回投票も予定されており、米企業決算とともに注目しています。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加