NEWS!
PICK UP!

【ハードブレグジット懸念】英メイ首相演説で欧州単一市場から撤退表明か?トランプ就任式も控えてドル円114円付近で動き鈍い。

20170117ドル円日足チャート 20160706外為オンライン
16日はキング牧師誕生日のためNY市場が休場。ハードブレグジット懸念が話題の1日でした。本日、英メイ首相が演説を予定しており、欧州単一市場から撤退表明すると見られています。ソフトな演説をするかもしれませんが、現実問題として移民問題と欧州単一市場へのアクセスは両立できません。ブレグジット関連はあまり良いニュースが出てくることは無さそうです。予想が出来ないという意味では、トランプ政権のほうが英国よりも不透明であり、就任式で何を発言するのか、来週から始まるトランプノミクスに注目しています。減税からと予想していますが、これを発表した時の市場の反応に注目。保護主義や外交に関しても、どの程度強硬な姿勢で来るのか注目しています。その他、米企業決算が材料になりそうです。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加