NEWS!
PICK UP!

【今週12/12-16為替相場見通し】米国株・日経平均・ドル円の暴走止まらず!歴史的な上昇が継続。好材料目白押しのなか13-14日FOMCに大注目!

20161212ドル円日足チャート 20160706外為オンライン
今週12/12-16為替相場見通しです。週末のドル円やNYダウ・日経先物は高値引けしており、トランプラリーから相場が暴走しています。上値の目途をまったく見通せない中、時間を追うごとに売り手がストップロスを出している模様。国内個人投資家も、この暴騰に対応できていない様子。日経平均も個人は完全に利食い売りが優勢であり、日経19,000円を買い上げていたり、ドル円115円まで買いで追従できているとは思えません。むしろ逆張りで日々強制ロスカットの連続→これが相場の上昇を加速させていると考えられます。私もドル円とNYダウを時間をかけて売って行ったところ、巨額含み損となってしまいました。今週は年内最後の大きなイベントであるFOMCを迎えます。日本時間では15日明け方~ドルが大きく乱高下しそうです。今週末までにFOMCの結果を消化し、クリスマス休暇へ向けて少しポジション調整が起きそうです。それでもトランプ政権への期待は残っていますから、1/20に就任して政策の矛盾が露呈されてくるまでは、崩れないのかもしれません。トランプラリーの潮目がいつ変わるかに注目しましょう。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加