NEWS!
PICK UP!

【ドルインデックス10年ぶり高水準へ】良好な米10月耐久財受注、FOMC議事録12月利上げ確定受け。ドルは来年の利上げまで織り込みに行く強い動き!

20161124ドル円日足チャート 20160706外為オンライン
23日のドル円相場は暴騰、113円手前まで上昇しています。ユーロドルは節目の1.05割れを伺う動き、ドルインデックスは101.76、ダウは59ドル高でした。昨日のドル買い材料としては、米10月耐久財受注+4.8%(予想+1.7%)、除輸送用機器+1.0%(予想+0.2%)と予想を大幅に上回った事。FOMC議事録11/1-2開催分にて12月利上げが強く示唆された事を好感しています。ドルは12月利上げに関しては、既に織り込み済みですが、さらに来年の早期利上げも織り込むほど、強い経済指標が続いています。短期投機筋も、徹底的にドル買いで攻めているでしょうから、ドルの天井は見えてきません。価格は青天井に見えますが、時期的には12/13-14FOMC前後が、最初の転換する可能性のあるイベントになりそうです。1月トランプ就任以降はドルも米株も逆流との予想で変わりありません。引き続きトランプラリーがどこまで続くか見ていきます。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加