NEWS!
PICK UP!

【トランプラリーへダウ史上最高値】米10年債利回り2.15%へ急騰!利上げサイクル早まるとの観測。ドル円最大で111円台前半がターゲットか?

20161111ドル円日足チャート 20160706外為オンライン
10日のダウは続伸、18,807ドルで史上最高値を更新しています。ドル円も堅調、107円手前まで上昇しています。ドルもダウもトランプラリーに入っており、市場では金融規制改革法(ドッド・フランク法)撤廃と、財政出動によるインフレ観測が材料視されています。ドル円は昨年12月高値123円からの下落トレンドの半値戻しと、5月高値が重なる111円前半あたりを戻りのめどに見ています。弱いシナリオでは109円台あたりを見ています。米株高+米ドル高が、どこまで&いつまで続くかを見るだけの相場でしょう。来年1/20にトランプ新大統領が就任します。財政出動をすれば、インフレ圧力が高まり、ドル高になってしまうわけですが、過度なドル高は米国に仕事を戻すと言っている事とは矛盾します。選挙中は勝つために、あらゆる矛盾した政策を公言して来ました。そのなかで実際に実行して来る政策は何かを見ていく事になりそうです。いずれにしても買い手がいるうちは強いのが相場ですし、上げきってしまえば終わりなのも相場です。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加