NEWS!
PICK UP!

【日銀版コアコアCPI+0.2%】デフレ目前というのが実態で、安定的に2%で推移、とても考えられない。本日展望レポートと金融政策決定会合に注目!

20161101ダウ先物日足チャート 20160706外為オンライン
31日の米国株は前日比でほぼ変わらず、ドルもほぼ動かずにクローズしています。本日は日銀金融政策決定会合と展望レポートが発表されます。ポイントは物価目標2%の達成時期をどうするのかと、年間80兆円規模の国債購入ペースを今後どのようにしていくのかになります。物価目標に関しては「出来るだけ早期に。」へシフトしそうな雰囲気。国債買い入れペースに関しては9月会合にて拡大を諦めており、今後は縮小の方向しかありません。市場にテーパリングと受け取られないように、(80兆円の)規模縮小してもマネタリーベースは拡大しているとのニュアンスで来るでしょう。年内は維持すると見られますが、問題は来年以降に規模縮小に踏み切った時、市場がどう判断するかです。普通に考えればテーパリングと受け取られ、強烈な円高圧力になるでしょう。このあたりも今日の展望レポートや黒田総裁会見から探っていく事になりそうです。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加