NEWS!
PICK UP!

【米モルガンスタンレーも好決算】ブレグジットで債券部門が好調。米金融機関決算が好調で米国株は続伸。第3回TV討論会関心ほとんどなし。

20161020ドル円日足チャート 20160706外為オンライン
19日は米モルガンスタンレーが決算を発表。米金融機関は、軒並みブレグジットで債券部門が好調だったようで、好決算が続いています。NYダウは40ドル小幅続伸、ドルインデックスは97.94ポイントで、大きな動きはありませんでした。また原油価格が堅調でWTI原油は51.60ドル、こちらも株高の材料になっています。本日は東京時間に、米大統領選第3回テレビ討論会が予定されています。市場の関心は薄れており、ヒラリー勝利をある程度織り込んでいる状態です。米企業決算も含めて、米国株の買い材料はどんどん出てくるでしょう。問題は買い材料にどこまで買いで反応できるかです。為替市場は、ドル円・ユーロドル・ポンドドルなど、主要通貨ペアはどれを見ても方向感・値幅ともにありません。様子をみつつ無駄な損失は避け、次の大きな動きが出てくるのを待つべきでしょう。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加