NEWS!
PICK UP!

【フラッシュ・クラッシュ】英ポンド急落は誤発注か?フィッシャーFRB副議長「(米雇用統計は)ゴルディロックス的な結果」12月利上げへ前進!

20161008ダウ先物日足チャート 20160706外為オンライン
7日の東京時間、わずか2分で急落したポンドは「誤発注」との噂。英中銀カーニー総裁は、BIS(国際決済銀行)に調査を要請との報道が出ています。スイス・ショック時のような明確な材料が無かった事から、誤発注はありそうな路線です。NY時間には米9月雇用統計が発表され、非農業部門雇用者数15.6万人増(予想17.2万人増)、前月分15.1万人増→16.7万人増へ上方修正、失業率5.0%(予想4.9%)、平均時給+0.2%(予想+0.3%)となりました。強過ぎず弱過ぎずという結果で、米12月利上げの路線は維持されそうです。今回の雇用統計結果を受け、フィッシャーFRB副議長も「ゴルディロックス的な結果。」と発言しています。米雇用統計にサプライズが無かった事から、ダウS&P500は煮詰まった持ち合いが継続しています。この米国株が動かないと、他の市場も方向感は出にくいでしょう。米国では11日アルミ大手アルコアを皮切りに決算シーズンに突入します。盛り上がりに欠ける米大統領選も一応やっています。これらの材料をきっかけに、そろそろ動きが出て欲しいところです。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加