NEWS!
PICK UP!

【今週9/26-30為替相場見通し】米大統領選第1回テレビ討論会、OPEC非公式会合、米ムーディーズがトルコをジャンク級へ格下げ!

20160926ダウ先物日足チャート 20160706外為オンライン
今週9/26-30為替相場見通しです。先週末には米格付け会社ムーディーズが、トルコをジャンク級へ格下げした事を受け、週明けからトルコリラは窓開け下落スタート。トルコリラ円は33円台後半で始まっています。買い場を探っているため、もう少し下がって欲しいところです。26日は米大統領選第1回テレビ討論会に関心が集まっています。他では26~28日OPEC非公式会合にも注目が集まっています。テレビ討論会では、ヒラリーVSトランプが最初の対決となり、その後の選挙戦に大きな影響を与えるかもしれません。マーケット的にはヒラリー優勢リスクオン、トランプ優勢リスク回避で動くでしょう。どちらの政策が良いか悪いかよりも、不透明感を嫌気することになります。10月は見えている材料では、やはり米大統領選が最大の材料になりそうです。季節要因としては10/15へ向けた大幅調整が起きるかどうかに注目。特に10/10-14に大きな動きが出る事に期待してます。それでは今週も頑張りましょう。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加