NEWS!
PICK UP!

【日銀今日から総括的な検証】失望の円急騰に警戒!FOMC利上げ見送りでも、イエレン議長発言次第で荒れる可能性あり。動かぬ相場に投資家うんざり。

20160920ダウ先物日足チャート 20160706外為オンライン
◇週明けのNYダウは3ドル安、18,120ドルでクローズしています。ドル円、ユーロドルは動きなし。ダウ高止まり、日経平均ボックス、米ドルもボックスで、動かない相場に投資家もうんざりしています。市場では日銀会合→FOMCを通過しても動かないというボヤキが出始めており、なかなか死んだような相場が動きだすきっかけが見えてきません。長い長いトンネルに入った気分ですが、ヘッジファンド等、動いてもらわないと困る投資家が、無理やり仕掛けて来ることに期待しています。今日から総括的な検証を行う日銀ですが、細かく何が出てくるよりも、日銀とECBが「金融政策の限界」を市場に悟られてしまうかが、年末までのポイントになるかと思います。ユーロを押し下げられないECB、円を押し下げられない日銀が、限界を感じさせるかどうかという会合になります。22日が祭日となるため、例によって急激な円高には警戒が必要でしょう。大荒れになることに期待してイベントを待ちます。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加