NEWS!
PICK UP!

【ドル安いが動き鈍い】夏季休暇中らしい展開でエネルギーに乏しい。前日FOMC議事録受けた流れ継続しドル安+米株高!

20160819ドル円日足チャート 20160706外為オンライン
◇18日のドル円相場は、100円を挟んで狭い値動きに終始しました。99円台では本邦当局の牽制が強まるものの、為替市場全体はハト派FOMC議事録を受けたドル安の流れが継続しており、どちらにも動きにくい環境になっています。加えて海外勢は夏季休暇中のため、エネルギーに乏しい印象です。ダウは上昇トレンド継続。市場は26日ジャクソンホール公演での、イエレンFRB議長発言待ちとなっています。FOMC議事録発表前後には、米当局者から9月利上げの可能性を排除しないとする、タカ派発言が複数出ています。それでも市場は「9月利上げに現実味がない。」との判断からドル安に傾いています。本日もあまり大きな動き無く、小動きのまま夏季休暇明け待ちとなりそうです。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加