NEWS!
PICK UP!

【米株式市場主要3指数が史上最高値更新】良好な経済環境・利上げしそうにないFRB・勝ちそうにないトランプ候補・リスク要因皆無でサマーラリー継続!

20160816ダウ先物週足チャート 20160706外為オンライン
◇15日は米株式市場主要3指数が揃って史上最高値更新となりました。良好な経済環境+利上げしそうにないFRB+勝ちそうにないトランプ候補と、リスク要因皆無のなか上昇トレンドが継続しています。米株式市場に関しては、10月まで上昇もしくは高止まりと見ています。10月には大幅調整というイメージで変わりありません。為替市場は動きが止まってしまいましたが、17日夜中に発表されるFOMC議事録(7/16-17分)に注目が集まっています。個人的には米利上げが株価を下げる材料にはならないと見ていますが、それでも市場テーマは米利上げペースという事になっています。そのため、17日FOMC議事録→26日ジャクソンホール講演でのイエレンFRB議長発言に注目が集まっています。ダウは10月が近づいたら、限界まで売ってみたいと考えております。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加