NEWS!
PICK UP!

【今週8/8-12為替相場見通し】米7月雇用統計またポジティブサプライズ!ダウ191ドル高で夏枯れへ。ドル円102円台、日経平均16,500円台こちらも夏枯れ。

20160808ダウ先物日足チャート 20160706外為オンライン
◇今週8/8-12為替相場見通しです。先週末に発表された米7月雇用統計は、非農業部門雇用者数25.5万人増(予想18.0万人)、失業率4.9%(予想4.8%)、平均時給+0.3%(予想+0.2%)とポジティブサプライズになっています。米国はすでに完全雇用になっており、平均時給へのウエイトが増していくでしょう。賃金上昇がインフレ圧力に直結するからです。NYダウは191ドル高で高値引け。久しぶりの3桁上昇となりました。国内では今秋からお盆休みとなりますが、海外勢も夏季休暇を意識しての相場になります。閑散に売りなしでサマーラリーに入れるか注目しておきます。8/26(金)イエレンFRB議長のジャクソンホール講演までが、基本的に夏休み相場となります。マーケットが薄いなかで、昨年のようなチャイナショックが起きると、大きな変動になることもあります。ポジションを小さめにして夏休みを取ってください。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加