NEWS!
PICK UP!

【債権市場で金利急騰!】為替市場はドル安トレンド継続→ドル円一時100.67まで下落!日経平均は日銀ETF増額の思惑で、大幅安から切り返す展開多い。

20160803ドル円日足チャート 20160706外為オンライン
◇2日の為替市場はドル安が継続しました。背景にあるのはドル買いが溜まっていた事と、29日に発表された米4-6月期GDP速報値のネガティブサプライズです。ダウは7日続落、原油価格の下落も重しになっています。RBAキャッシュターゲットでは1.75%→1.50%へ利下げ。ポンドはショートカバーが根強く底堅い動きとなっています。金融市場全体の印象としては、8月に入った事でポジションを落としてきているように見えます。7月までドル買い+米株買いでやってきたポジションを、夏休みに向け落としてきているだけでの相場かもしれません。今晩は米7月ADP全国雇用者数、米7月ISM非製造業景況指数に注目。明日は20時に英中銀金融政策イベントデーとなります。5日は米雇用統計が発表されます。雇用統計は良くても悪くても米国株がどう動くか注目しておきます。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加