NEWS!
PICK UP!

【EU離脱懸念にポンド急落】安倍首相会見→1億総活躍プラン、消費再増税延期の発表。米5月ISM製造業景況指数に注目!

20160601ドル円日足チャート 20160511外為オンライン
◇31日の為替市場では、英国の世論調査が離脱>残留となった事を受け、ポンドが急落しました。他には月末という以外に何もない相場で、ポンド円の下げにドル円も連れ安となった程度でした。米経済指標は、米4月個人消費支出+1.0%(予想+0.7%)、米4月コアPCEデフレーター+1.6%(予想+1.6%)、米3月S&Pケースシラー住宅価格指数+5.43%(予想+5.16%)、米5月シカゴ購買部協会景気指数49.3(予想50.5)、米5月消費者信頼感指数92.6(予想96.1)となっています。本日は安倍首相が会見を開き、1億総活躍プランと消費再増税延期を発表する予定となっています。内容と市場の反応がどの程度あるか注目しています。23:00には米5月ISM製造業景況指数が発表されます。製造業の回復が確認されれば米利上げ観測→ドル買いとなるでしょう。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加