NEWS!
PICK UP!

【ドル5連騰】ドル円108円台前半。年初の産油国・新興国危機は継続中か?6/23英国民投票、11月米大統領選と併せて夏以降のリスク要因に。

20160510ドル円日足チャート 20160428外為オンライン
◇9日の為替市場ではドルが5連騰。ドルインデックスは94.11。ドル円日足チャートからは、基準線と転換線が重なる108.70付近が目先のレジスタンスとなっています。なかなか下がらないドルは、年初の産油国・新興国危機は継続している事を物語っています。話題は主要国の金融政策や選挙に移っていましたが、リスクは去っていないと言えます。6/23英国民投票でのサプライズ離脱勝利、11月米大統領選でのトランプリスクと併せて、夏場以降に産油国や新興国がデフォルトを起こさないか注目しています。年央以降はリスク回避のポジションのほうが、ややリスクが低そうだと見ています。指標では米4月労働市場情勢指数-0.9(予想-1.0)と予想を小幅上回る結果。選挙関連では、フィリピン大統領選挙でドゥテルテ氏が当選確実。国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)がパナマ文書を公表しましたが、相場には影響が出ませんでした。今年は選挙の年であり、パナマ文書が政治家に影響を与えるかどうかですね。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero