NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.1銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

【日銀はECBに緩和負け】ドル円除けば円全面高!黒田バズーカ第3弾ある前提での投資戦略へ。アップル株下落→iPhone6/6s減産報道!

20160106ユーロドル日足チャート 20160106外為オンライン
◇5日の上海総合指数は8ポイント安と下げ止まり、中国当局が介入したとの報道。NYダウは9ドル高で下げ一服も戻りは弱く、リスク警戒の姿勢を崩していません。日経平均も18,000円台前半で鈍い戻りとなっています。為替はドル円がじり安となるなか、ドル円以外のクロス円は円高が加速しています。ユーロ売りのフローはともかくECBにも完全に「緩和負け」している状態です。NHKは年末の黒田総裁インタビューを報道していましたが、やはり賃上げ後押しの意味で強い口調の発言が出ていました。環境だけ考えれば1、3、4月会合での黒田バズーカ第3弾は濃厚です。余程できない理由がない限り、日銀は動く前提で投資戦略を立てていきます。日銀が最後の追加緩和に踏み切った場合、アベノミクス相場は終わり(アンワインド)となりそうです。黒田バズーカ第3弾はやらないほうが良いくらいの売りを浴びるでしょう。投機筋はユーロ売りで入ってきていると見ています。ユーロドルは今度こそパリティもあるかもしれません。IMMポジションを毎週よく見てポジションを取っていきます。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero