NEWS!
PICK UP!

【クリスマスのため休場】海外勢は週明け28日から2016年の取引スタート!米国利上げサイクル入り受けたドル相場の動き注視!ドル高、ドル安どちらもあり?

20151225ユーロドル日足チャート 20151225外為オンライン
◇24日のNY市場はクリスマスイブのため短縮取引、25日は東京市場以外クリスマスのため休場となります。海外勢は今週末までがお休みとなり、週明け28日から2016年のトレードをスタートします。2015年の日経平均株価レンジは16,592円-20,952円(年始17,325円)と狭いレンジで推移、GPIFのポートフォリオ変更による強力な買いがあった割には小さな上げ幅となっています。ドル円は120円台で推移しており、大企業想定レート119.40に近い価格です。想定レートとの乖離がない以上、円高による収益圧迫の恐怖感から設備投資も賃上げにも慎重にならざるを得ません。「何でもする」と言っている黒田日銀が2016年早々に黒田バズーカ第3弾に動くか注目しています。2016年4月までの円相場は、この日銀の黒田バズーカ第3弾が出てくるかどうかが全てと言えます。米国が利上げを決定して以降、ドル円での円安+ドル高は進んでおらず、むしろ円高+ドル安に振れています。1月も同様の動きであれば黒田バズーカ第3弾に躊躇する理由は無いように見えます。出れば絶好のチャンス、期待しましょう。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加