NEWS!
PICK UP!

【方向感なく様子見が正解】NZドル、英ポンドなど個別の動きに終始!豪雇用統計は強い結果。今晩22:30米11月小売売上高に一応注目!

20151211ドル円日足チャート 20151211外為オンライン
◇10日の為替相場は予想通り方向感のない動きとなりました。ドルは小幅上昇しておりドルインデックス97.93ポイント。朝方はRBNZが金融政策を発表、政策金利を2.75%→2.50%へ引き下げたものの、利下げ打ち止めを示唆したことを受け大きく反発しています。BOEは低インフレ+低賃金を気にしている様子。経済指標では9:30に発表された豪雇用統計が強い結果となり、豪ドル買いで反応しています。WTI原油価格は36.76ドルへ下落、豪ドル相場の足を引っ張っています。今晩は22:30米11月小売売上高に一応注目しておきますが、トレードは様子見が正解でしょう。海外勢はクリスマス休暇に入っており、来週FOMCだけ見るという事になりそうです。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加