NEWS!
PICK UP!

【VWショックCEO辞任】ドラギECB総裁追加緩和示唆せず→ユーロ小幅買戻し。米年内利上げ観測顕在ドルインデックス96.21ポイント!

20150924ユーロドル日足チャート 20150924外為オンライン
◆23日のNYダウは50ドル安、ユーロが小幅に買い戻されています。今週はFOMC通過で要人発言に関心が集まりましたが、米当局者からはタカ派発言が相次ぎドル買い、ドラギECB総裁追加緩和示唆せず小幅ユーロ買戻しとなっています。ユーロに関しては2日前のVWショックにより欧州株とともに売り込まれています。シルバーウィーク明けの日経平均は前場300円程度下落しており17,700円台で推移、年始と変わっていないことや安保通過で政府の経済対策に期待が高まります。マイナンバー制度や郵政上場も含めて何も出ないということは無いでしょう。主要3中銀の金融政策スタンスは米は引き続き年内利上げ、日欧は様子見となっており基本的にはドル高ですが、ドル買い余地がどの程度あるかを見極めることが重要になりそうです。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加