NEWS!
PICK UP!

【ドル円200日線攻防】ドルインデックス95.44へ下落!買収とMPC受けポンド円上昇。山元幸三発言→10/30日銀追加緩和あるのか?

20150911ドル円日足チャート 20150911外為オンライン
◆10日の為替市場では多くの材料が出ました。東京時間にはアベノミクス仕掛け人と言われている山本幸三衆院議員が「追加緩和は日銀の10/30会合がいい機会」と発言。これを受け円が急落しています。山本幸三議員は今春にも「4/30がいい機会」と発言しており、単に「経済・物価情勢の展望(展望レポート)」が発表されるタイミングを「いい機会」と言っているように見えます。ポンド円は引き続き三井住友海上が英損保買収とMPCを受け上昇しています。英国も予定通り利上げに向かう見通しです。ドルインデックスは95.44ポイントへ下落、ドル円だけ上昇した格好。ドル円は200日線の攻防で底堅い動きになっています。いよいよ1週間をきったFOMCへポジション調整が中心になりそうです。今秋はとにかくFOMCと日銀会合で動きがあるかどうかに注目しましょう。特に日銀が追加緩和をした場合には1か月程度「別世界」となりますので、大きな値動きに期待したいですね。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加