NEWS!
PICK UP!

【ダウ225ドル高、豪ドル円軟調】SNB介入もユーロ買戻しを後押し→ユーロ円高値引け!米新規失業保険申請件数26.5万件、追加緩和なし報道。

20150130Tドル円日足チャート 20150130外為オンライン
◆29日のNYダウは225ドル高で高値引け、米新規失業保険申請件数26.5万件(予想30.0万件)となっています。FOMCで米利上げ時期が後ずれは無さそうな事から、前日に下げていたダウは値を戻しています。ドル円は上昇し雲の上限118.44上抜けの攻防へ。豪ドル円は軟調92円を割り込む場面がありました。豪ドル円は28→29日とチャート形状が悪いですね。ユーロに関してはSNB介入とユーロ買戻しが重なり堅調、ギリシャ総選挙で一旦底打ちしたと見て良さそうです。昨日はロイターで政府サイドから「当面追加緩和必要なし」との報道。直近の本邦当局者円安牽制発言と合わせると信頼して良さそうです。目先4月までは無いでしょう。日銀黒田総裁は追加緩和のオプションは多くあるとの発言が追加緩和後にもありましたが、今のところは細かい追加緩和を2月や3月にちまちまとやって来ないと見ておきます。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加