NEWS!
PICK UP!

【ダウ17,191ドル<日経平均17,795】年金筋の買い分厚い日経平均が絶対値でNYダウを大幅に上回る!FOMC景気認識を上方修正→4月利上げもあり?

20150129Tユーロ円日足チャート 20150129外為オンライン
◆28日のNYダウは195ドル大幅安となりました。FOMC声明では、moderate→solidへ景気認識を上方修正しており、投資家の利上げ予想の中心は6月のままとなっています。直近の原油安や欧州でのゴタゴタなどを受け「利上げ後ずれ」も一部で意識されていたことから「ややタカ派」の結果と言えるでしょう。ドルは対円以外ではおおむね上昇、ダウは下落と結果に素直に反応しています。素直でないのは日経平均で連日ダウが大幅安で帰ってくる中、年金筋の買いに支えられ非常に底堅い動きになっています。ドル円は117-119のレンジ、コアで117.50-118.50の1円レンジを抜けてこずに揉み合い。新しい値段がつかないと動きづらそうです。ただし、117円を下抜けたからと言って教科書通りレンジ抜け→順張りは年金筋の踏み上げに遭いやすいでしょう。ユーロは戻り鈍く対円で134円台前半、対ドルで1.14台まで。安値圏でもみ合いに入りそうです。入れるタイミングがあればポジションを取って行きます。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero