NEWS!
PICK UP!

【基本的には閑散売りなし】クリスマス休暇→流動性低下に要警戒!相場は休む時にはきっちり休む、突発的な急落はあり得るが・・・。

20141222Tドル円日足チャート 20141218外為オンライン
※2014年のスイングトレードは終了、+2,199,760円でした!2015年は1月5日から再開。
◆先週末のNYダウは17,804ドルでクローズ、このまま高値圏で推移しそうです。日経平均株価も411円高で17,621円、こちらも高値圏での推移を予想しています。明日23日は東京市場が休場、今週は24日以降も世界中で休場となる市場が増えます。例年この期間は「閑散売りなし」が基本。ただし流動性が著しく低下するため、突発的なリスク要因が浮上すると短期的な急落が起きることがあります。こういった値動きに注意・警戒と言われますが、気を付けようがないですからポジションを持たないか中長期の余裕あるポジションを保有したままが良いでしょう。今週は主要国の指標のみチェックをしつつ、来年もしっかりと勝つために「他人の予想」を(外れる前提で)よくチェックしておくべきでしょう。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加