NEWS!
PICK UP!

【ドル円120円やはり激しい攻防】ECB国債買い入れに向けドイツ反対が重し→ユーロ買戻しで反応!ドル円今晩22:30米雇用統計に大注目!

20141205Tドル円日足チャート 20141205外為オンライン
◆5日のドル円相場は120円で激しい攻防となりました。120.20まで上昇した後に急反落、120.25まで再上昇も急反落し前日比では変わらず120円手前でクローズしています。もう一方で注目を集めたECB金融政策とドラギ総裁会見では、国債買い入れに向けドイツの反対が明確になり一枚岩ではないECBの追加策に不透明感が増しています。ただし、バイトマン独連銀総裁などはすでに反対をしており、サプライズということもなく引き続きECBの追加策に市場は懐疑的となっています。本当にやれるのか?やれないのか?という状態が続きそうです。それでも米国と欧州の金融政策スタンスは真逆、あくまでもユーロショート溜まりすぎの巻き戻しでしょう。今晩は22:30米11月雇用統計に注目が集まります。結果を受けて120円を大きく上抜けた場合、どこでNYクローズを迎えるかが重要になるでしょう。終値とチャート足型に注目。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加