NEWS!
PICK UP!

【ドル円109.45】9/16付けシカゴIMMポジション円ショートさらに減少83,182枚へ予想外!投機筋の買いじゃないのか?

20140920ドル円日足チャート 20140920外為オンライン
◆19日の東京時間は、スコットランド独立を問う住民投票でポンド相場を中心に右往左往する展開となりました。NY時間は株式市場でアリババ上場一色となっています。ドル円相場は東京時間に急騰し109.45まで上昇→109.03でクローズしています。過去5週間で約7円の上昇となっています。こうなると投機筋のドル買いがさぞかし進んでいるだろうと予想していましたが、9/16付けシカゴIMMポジション円ショートは9/2をピークに2週連続の減少、83,182枚となっています。国内の個人投資家はあまり順張りで高値追いしないことから誰が買っているのか?と不思議に思います。過去の経験則ではこういった急騰は=短期投機筋と決まっていました。それでも急騰には変わりありませんので、もう少しで達成感から利食いの調整売りが優勢となるでしょう。チャート上にその兆候が出るのを待って売り増す方針です。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero