NEWS!
PICK UP!

【ドル円106.47まで上昇】110円台まで買い手は自信ありか?ダウ97ドル安、アップル株に左右された1日。英・欧要人発言にポンドとユーロが買戻し優勢!

20140910Tドル円日足チャート 20140910外為オンライン
◆9日のドル円相場は106.47まで上昇する場面があり上昇トレンドを継続しています。NYダウは97ドル安、米10年債利回り2.50%となっています。今週は米雇用統計の翌週で材料が少ない1週間となっています。ドル円は市場全体がドル高となるなか綺麗な上昇トレンドに入っており、チャート上も110円まで何もなく視界良好となっています。意外なのは麻生財務相以外は急激な円安に警戒感がなく、報道では円安歓迎ムードになっていることです。7月の日銀名古屋支店長の発言とは真逆の見解であり、どちらが本音か怪しいですね。普通に考えれば「すぐに」ドル円110円で定着は日本経済にマイナスなのは明らかで、ドル円が年初来高値を更新しても日経平均は全くついて来ません。輸出も伸びず値上げだけが経済を圧迫するのは明らかでこの点は不思議です。相場はドル買われ過ぎ調整かこのままドル高トレンド継続かだけがポイントでしょう。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero