NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

【米第2四半期GDP速報値+4.0%】ポジティブサプライズにドル急騰!NYダウは下落。ドル円103円手前、200日線とレジスタンスともに上抜ける。

20140731Tドル円日足チャート 20140731外為オンライン
◆30日は注目を集めた米第2四半期GDP速報値が+4.0%(予想+3.0%)とポジティブサプライズとなりました。発表された21:30からドル円は急騰し一時103円台前半まで上昇しています。ドル円は日足チャートで200日線と今年の高値を結んだレジスタンスラインを一気に上抜けしており、103円を超えればしっかりとした上昇トレンド入りとみて良さそうです。一方で日銀は過度な円安は望んでいないことから105円を超えた場合には高値追いをしないほうが良いでしょう。ドル円は膠着期間が長かったことから少しでも上昇すればすぐに「110円説」が専門家から出て来ることが予想されますが、107-108円あたりが目先は限界と見ています。市場全体では「ドル高+米株安」となっていますが、日経平均は直近逆の動きで「米株安+日本株高」と逆の動き、為替市場でも「米株安+円安」となっている通貨もあり非常に難解です。投資戦略は変わらず円安方向へ上げ切るのを待って売って行きます。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero