NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

【今週7/21-25為替相場見通し】2つの地政学的リスクを横目に米企業決算、欧米株価が材料に!ドル円、ユーロ円、ユーロドル相場のポイントは?

20140721Tダウ先物日足チャート 20140721外為オンライン
◆今週7/21-25為替相場見通しです。先週はウクライナで親ロシア派によるマレーシア機撃墜報道、パレスチナガザ地区でイスラエル軍が地上作戦開始報道と2つの地政学的リスクが重なり、一時リスク位回避の「株安+円高」が起きました。それでも週末のNYダウは123ドル高、17,100ドルへ切り返してクローズしています。ダウは綺麗な上昇トレンドの流れが変わっておらず、為替市場でもドル円・ユーロ円・ユーロドルと重要なポイントを切れておりません。今週は2つの地政学的リスクを横目に米企業決算といつも通り経済指標を受けて米国株価がどのように動くかに注目すべきでしょう。ドル円は年初来安値100.75、ユーロ円136.20、ユーロドル1.35をしっかりと割り込むか耐えるかに注目しておきます。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero