NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

【ポンド堅調、ユーロ軟調、ドルやや強い】イエレンFRB議長議会証言に為替は反応薄!英CPI受けポンド買い優勢、円はまちまち。

20140716Tポンド円日足チャート 20140716外為オンライン
◆15日の為替市場では「ユーロポンドの売り」が目立った程度、材料が多かった割には全体的な動きは緩慢で円相場はまちまちでした。米ドルはやや強い動き。指標は英6月消費者物価指数+0.2%(予想-0.1%)、前年比+1.9%(予想+1.6%)、独7月ZEW景況感調査27.1(予想28.2)、米6月小売売上高+0.2%(予想+0.6%)、除自動車+0.4%(予想+0.5%)、米7月ニューヨーク連銀製造業景気指数25.60(予想17.00)となりました。円相場はまちまちですが、リスクオンかリスクオフかの判断は豪ドル円をみておけば良いでしょう。FRB議長が特定のセクターが割高との発言にはやや驚きましたが、まだ市場全体は緩やかなリスクオン状態が継続、様子を見ながらポジションを取ります。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero