NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

【米10年債利回り低下→ドル安】米企業決算とFOMC議事録に注目!日銀地域経済報告(さくらリポート)→追加緩和考えられない。

20140708TNYダウ先物日足チャート 20140708外為オンライン
◆7日の為替市場では、米10年債利回りが低下したことを受け「ドル安」となりました。ダウは44ドル安反落も17,000ドルの大台はキープして企業決算待ちとなっています。米国の企業決算はおおむね予想を上回ることが多い印象ですが、問題は「好決算を受けてダウが力強く上昇するか?」です。良いのに下げるという展開であれば買いポジションが溜まり過ぎということになりますから値動きのほうにより注目すべきでしょう。昨日は米長期金利の動きのみで相場をやっていましたので、水曜夜中のFOMC議事録にも注目。これで米金利が動けばドル中心に動きがでるでしょう。ドル円はしばらく200日線の攻防になりそうですが、米10年債利回りがもみ合っておりドル円も方向感が出ずらい印象です。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero