NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

【米6月雇用統計結果とトレード】非農業部門雇用者数28.8万人増、失業率6.1%受けドル円102円台前半へ!円安くドル買いやや優勢か?

20140704Tユーロドル日足チャート 20140704外為オンライン
◆3日に発表された米6月雇用統計は、米非農業部門雇用者数28.8万人増(予想21.5万人増)、失業率6.1%(予想6.3%)とかなり良い結果となりました。為替市場ではドル買い、NYダウは92ドル高で17,000ドル台にしっかり乗せています。良い米雇用統計は予想されていましたが、米長期金利上昇→米利上げ観測→米株安の流れにはつながっておりません。素直にダウが上昇したまま引けたことから上昇トレンド継続と見て良さそうです。トレードでは予定通りドル円、ユーロ円が上昇したところで打診売り→上髭とはならなかったことから一旦ポジションを閉じています。ユーロドルショート10枚のみ残しています。今年は何度も米雇用統計を境に下落に転じているドル円ですが、目先は米6月雇用統計発表直前の価格を下回らない限りは上値追いと見て良いでしょう。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero