NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

【ドル円ボラティリティの低さ不気味】米中の良好な経済指標に反応薄!投資家は予想外に慎重、引き続き注目すべきは米国株動向か?

20140624Tダウ先物日足チャート 20140624外為オンライン
◆23日は東京時間に中国6月HSBC製造業PMI50.8(予想49.7)、NY時間に米5月中古住宅販売件数489万件(予想474万件)と良い結果も反応薄でした。欧州圏の指標は軒並み悪い結果となっています。先週末のNYダウS&P500が史上最高値で引けたとはいえ、直近の値動きからは投資家の慎重姿勢がうかがえます。NYダウはいずれ下げると考えているマーケット参加者が多いことがなかなか下げない原因となっており皮肉な展開です。それでも相場ですから経済が強くてもFRBが異例の低金利を続けても史上最高値更新を永遠と更新することはありません。今後も「NYダウのトレンド転換がすべて」と言える環境でこれが金融市場最大のテーマでしょう。NYダウが下落トレンドに転じれば独DAXも下落しますし、日経平均だけが一人勝ちとはならないでしょう。円相場では円高が来ます。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero