NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.1銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

【ドル円101円台へ下落】米10年債利回り2.54%、VIX指数12.17、ダウ101ドル安。BOE四半期インフレレポートはハト派の内容にポンド売り!

20140515Tユーロ円日足チャート 20140515外為オンライン
◆14日の欧米市場では、BOE四半期インフレレポートを受けて利上げ後ずれ観測が浮上→ポンド売りで反応しています。米10年債利回りは2.54%へ下落→ドル円が101円台へ売られています。米ドルが安かった事からユーロドルやポンドドルは下げずドル円・ユーロ円・ポンド円が目立って円高となっています。このような流れになると今晩21:30に発表される米4月消費者物価指数は重要になるでしょう。ダウと米10年債利回りに引き続き注目、これらが下落すればドル円は下げますし、直近の下落の戻しとなればドル円も買い戻されることになります。ユーロ円は140円に日足雲の下限が横ばいになっており、大事なレベルを切れてきたという印象です。一方でVIX指数12.17と危機状態ではありません。追加のリスク要因が出た場合には大幅調整、出なければ揉み合いを予想しています。投資戦略は変わらず円買いポジションをホールドします。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero