NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.1銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

【米4月雇用統計とウクライナ情勢で超乱高下!】ドル円103.02→102.12まで急落、ダウ45ドル安!ウクライナ緊迫化も本当はなぜ下げた?

20140503ドル円日足チャート 20140503外為オンライン
◆2日に発表された米4月雇用統計は、米4月非農業部門雇用者数28.8万人増(予想21.8万人増)、米失業率6.3%(予想6.6%)と稀に見るポジティブサプライズとなりました。為替市場ではドル買いで素直に反応しドル円は一時103.02まで上昇、102円台後半を保っていましたがウクライナ情勢が緊迫すると急落し102円台前半でクローズしています。NYダウは45ドル安、高値警戒感やポジションの傾きが下げた本当の要因です。雇用統計が超のつくポジティブサプライズで「何故下げた?」と良くなりますが、相場が下げれば「結果が良すぎて早期利上げ観測が高まった。」という解説になりますし、相場が上げれば「結果が良かったから」となります。結局はポジションの傾きや投資家心理が値動きを左右しますので、どちらに動くこともあるのです。ウクライナ情勢が緊迫化しても上げる時は上げます。週明けは時間外から円高方向へ売り込まれる可能性はありますが、驚くほど良かった米4月雇用統計を来週1週間でどのように市場が消化していくか見極めるべきでしょう。地合いは日足チャートに現れますので毎日チェックしていけば良いでしょう。→ポジションと売買理由、投資戦略はブログよりタイムリーにメールマガジンで配信しています。






■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。










   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero