NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

【来週2/3-7為替相場見通し】7日、米債務上限引き上げ期限と米1月雇用統計が最大の材料!7日・10日を通過すれば徐々に市場落ち着く。

20140202ドル円日足チャート 20140202外為オンライン
◆来週2/3-7為替相場見通しです。今月も1週目ということで米重要指標が目白押しとなっています。3日米1月ISM製造業景況指数、5日米1月ADP全国雇用者数、米1月ISM非製造業景況指数、7日米1月雇用統計と発表されます。それぞれが非常に重要な指標ですが7日米1月雇用統計に注目。結果よりも結果を受けた値動き(悪くても下げ止まるなど)に注目しています。2/10-14の週にはエマージングショックからの底固めに入るでしょう。その後も大きな戻りはないかもしれませんが、このまま真っ逆さまもないという相場環境です。金融政策では豪・英・欧が発表を予定します。投資家の関心は米国と新興国で7日期限の米連邦債務引き上げ期限にも関心が集まるでしょう。7日までは基本的に厳しい展開、7日米1月雇用統計が「悪い結果」だと良く下げ止まるパターンになります。良い結果だと戻りを売られるのが相場の不思議なところです。いずれにしても7日か10日の週に一旦目先底固めをするでしょう。このタイミングに合わせて買う方針。→ポジションと売買理由、投資戦略はブログよりタイムリーにメールマガジンで配信しています。






■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。







   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero