NEWS!
PICK UP!

【米労働省】10/22に9月雇用統計、11/8に10月雇用統計を発表!ドル円98円、NZドル円83円、ドル安も株価しっかり金高い緩和スタンス長期化意識か?

20131018Tドル円日足チャート 20131018外為オンライン
◆17日のNY市場では、米財政協議が決着したことで米労働省が10/22に9月雇用統計、11/8に10月雇用統計を発表することになりました。非常にイレギュラーな2回となるため、結果が悪いのに一時的な売りのみで(今回は例外と)無視された場合には地合いが強い、すんなり株安+ドル円下落で終わった場合には地合いが弱いことになります。市場が通常モードに戻ったことで米経済統計や企業決算、チャートをしっかり見ていつも通りのトレードを再開すれば良さそうです。ドル円は99円を完全にキャップされたことで、下は200日線97.11-99.00の狭いなかでどちらに動くか注目すれば良さそうです。もう少し広いレンジでは96.50-99.00の米財政協議のレンジを見ておきます。円高が加速した場合には、どこかの段階で長期資金が入ってくるでしょう。それも見極めたいですね。ポジションと売買理由、投資戦略はブログよりタイムリーにメールマガジンで配信しています。





■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。





※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加